仕事を通じて新しい自分に出会う ~FCExDriveがもたらすもの~

こんにちは!紅葉も終わり、冬の気配が漂ってきましたね。なんだか落葉を見ていると少しさみしい気持ちになります。しかーし、FCEグループは真夏のように熱気ムンムン!なぜなら「FCExDrive」がクライマックスを迎えるからです。

FCExDrive…?

FCEメンバーで運転技術を競うイベントなのか…
FCEとxDriveという何かしらのコラボ企画なのか…
はたまたFCEメンバーでドライブしちゃうウキウキ企画なのか…

そこで、今日はFCEの一大イベント「FCExDrive」についてご紹介します。

xDriveとは(※ドライブと読みます。最初のxは読みません)企業向けの人材教育支援を行う「FCEトレーニング・カンパニー」の業績向上コンサルティングプログラムの一つで、一言でいえば『実践型のPDCAトーレニング』です。    



お客様からは大変好評を頂いており…

・xDrive導入1年で、年間売上20億→25億へ。過去最高売上、最高収益を達成
   (外食事業向けサービス会社/従業員数:約60名)
・xDrive導入1年で、年間売上13億→17億へ。 営業利益も1億円アップ
   (人材派遣会社/従業員数:約200名)
・営業部門に導入、部署売上約3億→4億へ。人員を増やさず大幅な生産性向上を実現
   (広告代理店業/従業員:約60名)
・xDrive導入前は年間売上5.5億だったが、1年後に7億への急成長を実現
   (金属樹脂メーカー/従業員数:約20名)
・xDrive2年半導入し、年商ほぼ2倍5.5憶→9.2億に成長
   (工業系メーカー/従業員数:約25名)
・xDrive導入2年で143%成長、年商46億→66億へ
   (人材派遣会社/従業員数:約200名)

と…スゴイ成果を出しているトレーニングなのです(@_@)!

それをせっかくならFCEグループの次世代リーダーたちにもやっちゃいましょうというのが、FCExDrive。実はこのFCExDrive、毎年開催をしています。今回「FCExDrive」に参加するのは10人の精鋭たち!(もちろんFCEグループでは立候補制です!)

参加した理由は…
「異動で新しい業務になり、成果を出したい!」
「これまでの自分を変えたい」
「もっと成長した新しい自分に出会ってみたい」
「部署で追っている大きな目標を何としても達成したい」…などさまざま。

通常、研修やトレーニングというと「知識やナレッジをインプットする場」が一般的ですが、このxDriveは全く違います。
とにかくアウトプット!アウトプット!アウトプット!
実際に業務で追いかけている目標達成を通して、PDCAを徹底的に回すトレーニングを行うという6カ月間の超実践型トレーニングなのです。

参加メンバーは、月に1回4時間のセッションを行います。セッションでは、参加メンバーとトレーナーが全員集まり、正しいPDCAについて学んだり、自身のPDCA実践プロセスについて共有し合い、お互いにフィードバックし合ったりします。



特にフィードバックは白熱し、それぞれのPDCA実践プロセスに対し、
「要因分析の根拠に具体性がない」
「課題と対策がズレている」
「この計画で本当に目標達成できるの?」
「この施策がうまくいかなかったときのリスクヘッジは?」
などなどお互いにビシビシと(愛ある♡)フィードバックが飛びかいます。

では、セッション以外の期間は…??お休み🎵 なんてことはありません。それぞれの担当トレーナーとともに、PDCAシートを使いながら自身の目標達成に向けて、ひたすら日次・週次のPDCAを回していくのです。

なぜこれほどまでPDCAを実践するのか。



FCEトレーニング・カンパニーでこれまで5万人以上のトレーニングを担当してきましたが、知識としてPDCAを知っていても、実際に正しくPDCAを回せている人はほとんどいなかったのです。「知っているとできるは違う」ですね。よって、xDriveでは『知っている』ではなく、『できるようになる』をテーマにしているのです。このように6カ月間、徹底的に正しいPDCAを実践しながら、目標達成を目指して走り抜けるのです。

迎えた最終日…

参加メンバーの10名が全社員の前で、それぞれの半年間の活動や気づきをシェアしていきます。FCEグループでは『達成できる目標』を安易に設定することはありません。今の自分には手が届かないような目標にチャレンジするからこそ、目標達成を目指す中で自分を大きく成長させることができるという考えのもと、それぞれが今までの自分では到底達成しえない目標にチャレンジしています。それゆえ、中には目標を達成したメンバーもいれば、残念ながら目標には届かなかったメンバーも…。中には『もうxDriveメンバーから降りたい』と思ったメンバーもいたよう。

それでもメンバー全員に共通していたのは、目標を本気で目指すことで、自分自身と真剣に向き合い、悪戦苦闘しながらも、その壁を乗り越え大きな成長を自分なりに実感できていたこと!



営業チームに異動になったことをきっかけにFCExDriveに参加したメンバーからは次のような発表がありました。そのメンバーはどちらかというと今までは企画の仕事がメインで、今回初めて営業という仕事にチャレンジすることになったそうなのですが…

『今まで、自分を決めつけていた。自分は人前で話をしたり、プレゼンしたりするのは得意だけど、営業は苦手。そういう人間なんだと。そして、今の自分で楽しくいれる場所や自分らしく活躍できる場所を探してきた。でも今回、FCExDriveに参加して気づいたことがある。それは、仕事を通じて、自分さえも知らなかった新しい自分に出会えるということ』

苦手意識のあった営業という仕事に向き合い、毎日、毎日、PDCAを回し、要因を考え、対策をうち、改善を図っていく中で、彼はいつの間にかトップ営業マンになっていました。自分も知らなかった自分に出会うことができたのです。向き合いながらも最後まではやり切ったメンバーの表情は自信に満ち溢れ、とても輝いていました。

この半年間、みっちりPDCAを回すということを身体にしみこませたメンバーたち。一回りも二回りも大きく成長した彼らの本当のスタートはこれからです。FCEグループの次世代リーダーとしてさらなる活躍を見せてくれるはずです。

このようにFCEグループでは、「FCExDrive」以外にも代表自らが行う『中途社員向けのオンボーディング研修』、隔週行われる『FCEvalue研修』、同じ時期に入社したメンバー(新卒・中途含む)でお酒を飲みながらその月の自分の自慢を発表し合う『ガチンコ!自慢大会』


など、社員の皆さんに成長してもらうためのさまざまな仕組みを用意しています。他の取り組みは、またどこかでご紹介します!

<FCEトレーニング・カンパニーの『xDrive』に関してのご紹介>

今回は社内向けに行った『xDrive』ですが、FCEトレーニング・カンパニーが取り扱う研修やコンサルティングの中でも、業績を上げながら社員のPDCA定着を図り、自走する組織へと育てる「実践型現場トレーニング」です。『xDrive』の実際の企業様への導入事例は、下記のリンクにありますので、ぜひご覧ください。また、xDriveノウハウを詰め込んだ書籍も出版しています。よろしければぜひご覧ください。

◎会議型PDCAコンサルティング「xDrive」
https://fce-xdrive.jp/

◎「xDrive 質問でPDCAは加速する」荻野純子著(キングベアー出版)
https://fce-xdrive.jp/books/

関連記事