お客様の”想い”を実現するために~熱血すぎる冒険家の挑戦~

#「企」業家TALKとは?
立場も、常識も超えてーFCEで「企」業家として働くということ

「企」業家TALK!は、FCEが大切にしている考え方「企業家」=「経営力(自分の人生を自分で切り拓く力)を高めながら、事業成長にまい進する」そんなFCEの各事業を第1線で創る側の人たちにフォーカスしたインタビューシリーズです。

今回登場するのは、FCEトレーニング・カンパニーでオンライントレーニング「Smart Boarding」の営業を担当している、江口 暢(えぐち とおる)さんです。江口さんは新卒からFCEの前進となる会社に入社し、教育事業や採用、飲食事業を経て、現在に至ります。10年以上FCEで働く”FCEベテラン”が、現在の事業にかける想い、そしてその背景を、21卒内定者(執筆当時)の福村が探っていきます。

 

◎オンライントレーニングサービス「Smart Boarding」とは?

Smart Boarding』はHRアワード2018 プロフェッショナル部門 人材開発・育成部門『最優秀賞』 を受賞したビジネスパーソン向け「働くをもっとおもしろくする」定額制オンライントレーニングサービスです。「オンライン研修」×「短時間eラーニング・LMS」という2つの特長をもち、さらには社内コンテンツも蓄積・運用管理が可能。リモートワークを実施する企業様の増加に伴い、さらにご相談・ご導入が増えてきている注目のサービスです。

お客様の実現したい姿を実現するサービス

〇江口さんこんにちは!早速ですが、江口さんが現在取り組んでいるプロジェクトについて教えて頂けますか?

「働くをもっとおもしろくする」というミッションを実現するために、まずは1000社の企業様にSmart Boardingを導入頂くことを目指しています。従来の売り方だけでは達成できない、けれど実現したい目標として1000社という数字を掲げました。その中でも私はOEM事業に携わっています。OEMという形でより多くのお客様に「働くをもっとおもしろく」を届ける事ができるように、想いを共にできる「仲間」を見つけ、協業パートナーと共にサービス提供を行っています。

OEM・・・他社の名義やブランド名で販売される製品を製造すること。またそのような受託製造業者を指す。

〇Smart Boardingをより多くのお客様に使っていただくために、営業の際にどのような工夫
をされていますか??

FCEトレーニング・カンパニーの全ての事業は、お客様の実現したい姿を実現するための手段の1つにすぎません。だからSmart Boardingは環境変化やお客様のニーズに合わせて、サービスの機能やスタイルを変えています。

例えばこの1年で大きな環境変化がありました。研修業界を取り巻く環境の変化としては、直接研修を受けるという機会が減りました。この環境変化に合わせて、ただ動画学習をするだけではなく、オンラインで研修を受けるスタイルに大きく変化させました。リアルで学ぶものをただオンラインに変えるだけでは意味がない事から、レッスン、ディスカッションと双方向で学べるスタイルに磨きをかけています。

また、お客様から「学んだ成果を可視化できないか?競合他社と差別化を図るために、専門スキルの高さだけでなくビジネスパーソンとしての自己研鑽をし続けていることを証明したい」という要望を頂いた際は、全国統一新人社員WEBテストという取り組みを始めました。平均点が上位の企業様はベストカンパニーとして表彰させて頂くことで、客観的な事実として企業様のブランディングに寄与する仕組を創りました。
このようにお客様の実現したい姿を泥臭く追求し、創造的なサービスを作り上げています。

ロジカルシンキングがなければ、ただの物売りでしかない

〇泥臭く、創造的にお客様の実現したい姿を実現することは、実際にはすごく難しいことだと思います。その中で江口さんが一番苦労したことは何ですか?

そもそもお客様が何を実現したいかを理解することに苦労しました。Smart Boarding立ち上げ当初、毎週上司からレビューを受けている中で、「社会人として中堅にさしかかるのに、報告の説明がわかりにくいし、内容が全く整理されていない。」と指導を頂く機会がありました。以前から私自身ロジカルシンキングが弱いことは自覚していましたが、自分には勢いや、何事もやり抜けるといった長所があり、常に仕事に真っすぐに向き合っているつもりでしたので、自分の短所と向き合うことができませんでした。

ところが上司から「今後のキャリアを考えたときに、ここで自分と向き合わなかったらまずい。」と本気の指導を頂いたことを機に、ようやく自分の苦手分野と向き合うようになりました。それからは自分で1週間に何かしら1つロジカルシンキングに関するインプットをし、実践した事について上司にレポートを提出し続けました。

〇その結果変化はありましたか?

ありました!自ら学び実践し続ける中で、これまでよりもお客様の話を理解できるようになり、実現したい姿を共に描く事ができるようになりました。今までは、お客様の現状や実現したい姿が理解できないために、ただ売るための質問や聞きたいことだけを聞いてしまい、お恥ずかしながら会話が成立していたとは言えないと思います。お客様の実現したい姿がイメージできるようになったことで、一緒に実現したい姿を実現するために、SmartBoardingを手段としてどのように活用するか、具体的な活用イメージまで提案が出来るようになりました。

 

自分の経験・学びがそのまま、お客様へのアドバイスになる

〇そのような苦悩を乗り越えて、今の江口さんの営業があるんですね!営業をしていて、トレーニング・カンパニーだからこそ、お客様に提供できる価値は何だと思いますか?

一番は体験を売っていることだと思います。組織作りや人財育成は、当然ながら机上の空論で上手くいく事はありません。よって、リアルな事例であればあるほど、自社に置き換えて想像頂く事ができます。例えば「なぜ自分がレポートを出し続けられたのか?」「どのような上司の対応が嬉しかったのか?」という経験を交えて話しています。7つの習慣や仕事の進め方の基礎を学ぶ価値を伝える際には、自分が本質を理解せずに表面上のインプットをしてきたことで後々苦労した経験を交えてお伝えしています(笑)。

〇ズバリ、FCEが経験を売ることができる秘訣は何だと思いますか?

学びや疑似体験の機会が多いことです。疑似体験ということでいえば、FCEには隔週でValue講話研修という学びの機会があり、さらに上司に定期的にレビューを受けるという文化があります。私たち自身が日々、自己研鑽し、学び続けているからこそ、そのまま自分の体験をお客様に売ることができるのです。私たちは、それぞれが自己研鑽や組織創りに向き合い続けている集団であるからこそ、お客様に自身を持って発信する権利があると自負しています。

〇最後に、今後の江口さんの目標や企てを教えてください!

「働くをもっとおもしろくする」の影響をより広く深くしていく事です。ざっくり100億の売上規模くらいですね。この目標を達成するには、今の自分達の力だけでは実現できません。私も更に能力向上に努める必要があります。また、今以上に新たなパートナー企業様と共に連携し取り組んで行く事で、新たな出会いや新たな挑戦の機会が生まれてきます。

私自身のミッションは、『!』熱狂しミラクルを!未だ見ぬものを見に行く冒険を!想像を超える景色と感動を!なので、1000社100億という目標を、今の仲間、そして、これから出会うパートナー企業の皆様と共に達成し、その先の景色を見ていきたいです。

学びはすぐそばにある

〇江口さん、ありがとうございました!
インタビューでは、目標に向かってわくわくしている、挑戦を楽しんでいる姿が伝わってきました!

また江口さんはインタビューが終わった後、こんなことをおっしゃっていました。

インタビューを受けながら、どんどん思考が整理されていったよ!コーチングの価値を今日身をもって体感できました。インタビュー前に予め答えていたアンケートの回答が短かったのは、全然考えや理由がまとまってなかったからなんです。(笑)だけど質問が進む中で、自分の想いや、躓いていた時の要因がびっくりするくらい整理されました。ありがとう!!


インタビュー中もメモを取り続け、内定者との時間からも学びを得ようとする姿勢に驚くとともに、この時間で得た学びがお客様へのアドバイスにつながるのだと思い、私もうれしくなりました!貴重なお話を聞かせてくださり、ありがとうございました!

 

こちらの記事もおすすめ!


※本記事掲載の情報は、公開日時点のものです。

この記事が気に入ったらシェアをお願いします!

TOKYO FM 毎週水曜日18:40~18:50 「Skyrocket Company #スカロケ」にて 『7つの習慣』presents パラダイムシフト・セミナー スタート