22卒内定者の11ヵ月の軌跡

来たる2022年4月1日にFCEグループに入社をする2022卒の内定者たち。
2021年4月30日の顔合わせから11ヵ月、様々なことにチャレンジをしてきた内定者たちの軌跡を振り返ります。

自ら「内定者期間」を企てる

FCEの内定者活動は、その「目的」を自分たちで考えるところからスタートします。内定者という限られた期間をなぜ何のための時間として使うのか?会社から与えられるものではなく、自ら考えるところから始まりました。
みんなで話し合った結果、22卒内定者期間の目的は「”FCE”を超える」に決定。入社した瞬間から既存社員を突き上げるような存在になるという意味が込められた目的です。

そのために習得すべきこと、挑戦し達成すべきことを計画として落とし込み、11ヵ月を過ごしてきました。一部始終をご紹介します!

集大成!「FaCE!×16」

最近、FaCE!(当メディア)に『新卒〇年目のチャレンジ』や『FCEの企てStory』というシリーズの記事が多数リリースされているのはご存知でしょうか?実はコレ内定者が執筆をしたものなのです。



「執筆」と一言で言っても、ただ書くだけではありません!事前の取材・インタビューやその設計、アポイントから記事の骨子の企画、執筆、写真の選定、関係者への最終確認、テキストのアップロードから社内告知まで、ゼロからリリースまですべて内定者が担いました。
多くの社員を巻き込みながら、FCEの事業や社員の経験を社外に適切に発信をしていくという責任のある仕事。仕事のイロハがギュッとつまったこの活動に、FCEで学んだ「仕事の仕方」を駆使しながら挑みました。
失敗したり、迷ったり、悔しい思いをしたり、1記事あたり何十何百もの社員からのフィードバックに向き合ったり、、、何度も何度も推敲をして、全身全霊で書きあげました。

その結果、社員や事業の名刺代わりになるような記事が16個も完成!会社の財産になるような記事ばかりです。




ここにはすべて載せられませんが、FaCE!の『ビジネス』や『仲間たち』からご覧ください。
今後も随時リリースしていきます!

内定式も企てました

内定式も自分たちで企画し、全社員に向けてプレゼンをするという企てスタイル!中でも「”FCE”を超える」という目的のためにFCEグループの8つのValueをもとに「22卒版Value」を作成していたのが印象的でした。このValueを掲げるだけでなく体現するをために具体的なアクションに落とし込み、内定期間中実践を続けました。

リクルーターにも挑戦!

自分たちのひとつ下の後輩を採用する活動にもチャレンジしました。FCEグループの採用説明会では、社員が登壇をする時間があります。その一枠を内定者にお任せし、一緒にFCEの魅力を発信しました。登壇数は延べ50!その他にもFCEに興味をもっている学生さんとの個別の面談など、きめ細かなリクルーター活動をしてくれました。

などなど、すべてはご紹介しきれないほどの活動を経て、FCEイムズや正しい仕事の仕方、同期との絆、社員との関係性を育んだ22卒内定者。きっと2022年4月1日のその瞬間から既存社員を突き上げてくれることでしょう!首を長くして入社を待っている我々です。

FCE社員としての彼・彼女たちの活躍もFaCE!で発信していきますので、見守っていただけますと幸いです。

 

こちらの記事もおすすめ!


※本記事掲載の情報は、公開日時点のものです。

この記事が気に入ったらシェアをお願いします!