東京女子大学 現代教養学部 卒
梅村 菜央
株式会社FCEプロセス&テクノロジー
戦略営業部
  • ロボパット
  • 動物すき
  • よく笑う
  • ほんとめっちゃ笑う
  • チームの楽しそうな話題に敏感
  • 仕事とプライベートでオンオフはげしい
  • 食いしん坊
  • 読書
  • 基本おおざっぱ
  • 研修担当
  • 自分に負けず嫌い
  • 納得してから進むタイプ
  • ビビり
  • でも割と腹を括る

FCEで手に入れたもの楽しみながら働ける毎日

仕事の内容

RPAロボパットという商品の営業をしています。具体的には、RPAロボパットを使いたいお客様を見つけるファインディングと、RPAロボパット導入検討中や導入済みのお客様へのフォローを行っています。RPAは事務作業を人の代わりに自動で行ってくれるソフトウェアロボットで、中でもRPAロボパットは、事務作業を抱えやすい現場部門や事務職の方でも使える簡単さが特徴です。ファインディングで新しいお客様を見つけるための方法を模索したり、操作勉強会の講師を担当し、満足度をもっと高められるようブラッシュアップしたり、日々試行錯誤しています。お客様がRPAロボパットに感動される様子を見たり、お客様と信頼関係を築いた中で満足や感謝の声をいただけると、本当にうれしくやりがいを感じます。

FCEで言われた衝撃の一言は何ですか?

入社したいと思ったきっかけにもなった「たとえ会社が潰れてしまっても、自分で食っていける力を身につけられる会社」という言葉がいまでも衝撃的です。言葉のインパクトももちろんありましたが、転職活動中に今の自分では他の会社で通用しないかもしれない…と不安に思い、自分に自信を持てなかった私は「そんな力を身につけたい!」と強く思いました。
実際、入社してからも、今までの仕事の仕方を見直したり、自分の出来ることをさらに広げられるよう挑戦できることが、とてもありがたいです。まだまだ出来ていない点や改善すべき点が多いですが、自分に自信を持てるビジネスパーソンになるという目標を達成できるように日々取り組んでいます。

FCEに入って起こった変化は何ですか?

今まで以上に「楽しんで働けていること」が一番大きな変化です。以前は、さまざまな制約条件の中で、よいアイデアを考えついても形に出来ず諦めてしまうことや願望で終わってしまうことが多かったのですが、今は一つひとつの課題をクリアするために、その過程を楽しみながら取り組めていると感じます。まだまだ新しい事業ですし、これから整備や仕組みにしていくべきものもたくさんあります。最新の状況をとらえてブラッシュアップし続ける必要もあります。ゼロからイチをつくる作業、イチからさらに発展させる作業は、毎回頭を悩ませますしとても大変ですが、その分上手く噛み合ってまわりはじめたとき、形に出来たときのうれしさは何にも代えがたいものがあります。

1日のスケジュール

  • 9:00 出社
    日報提出、スケジュール確認、メールチェック
  • 10:00 ロボパット無料トライアルライセンス発行対応
  • 12:00 ランチ
  • 13:00 ロボパット操作勉強会準備
    資料準備、動作チェックetc
  • 14:00ロボパット操作勉強会
    講師として登壇
  • 16:00お客様対応
    勉強会参加お客様へのご質問・ご要望対応
  • 17:00チームミーティング
  • 18:00ダイレクトメール
    印刷・送付準備、数値管理表類・ツール類更新、振り返り
  • 19:00帰宅

私のココが負けず嫌い「出来なかったことやミス」には負けない!

私は、仕事で誰かと競う、比べられる、という環境にいなかったこともあり、どちらかというと自分自身に負けず嫌いのベクトルが向いていると思っています。基本的に「今」や「前回」の自分と比較…例えば「今日、自分が答えられなかったロボパットの説明を次回までに完璧に説明出来るようにする」など、大きな出来事というよりは瞬間瞬間の小さな出来事に対して負けず嫌いなところが出てしまいます。特に「自分が○○出来なかったとき」「ミスしたとき」には、極度の負けず嫌いが発動していて、周りの人が思っている以上に、内心相当悔しがってます(笑)。なので、私にとって「出来なかった」ことは、絶対に達成してやる!という最大のモチベーションになりますし、また「自分が○○しなかったせいで、出来なかった」という想いは、絶対にしたくない!だから今頑張る!というモチベーションにもなっています。