『企てろ』に込めた想い

企てろ。

これは私たちがずっと大切にしてきた考え方です。

私たちFCEグループが創業以来取り組んできたのは
社会課題を解決するような
「企て」を持ち、形にし、拡げること。

子どもたちにあの世界的ベストセラーの「7つの習慣」を伝えたい、
当時は大企業しか使えなかったRPAを中小企業にこそ提供したい、
ビジネス手帳を中高生が使ったらどうなる?
日本にオンボーディングを根付かせたい
チャレンジの甲子園を開催できないか?
…などなど。

誰もやらないこと、そんなの無理といわれること、でもどうしても実現したいこと。
そうしたことにあえて挑み、知恵と努力と集合天才の力で実現してきました。

これまで立ち上げた事業は28個。
もちろんすべてがうまくいったわけではありません。
ド派手に失敗をしたもの、涙をのんで撤退したもの、

創業メンバーとともに卒業したものさまざまです。
しかし、どのすべての事業にも社会を変えたいという「企て」がありました。

そのプロセスは決してキラキラしたものではありません。
自分の無力さに腹が立ち、大きな壁に頭を抱え、
悔しさで一睡もできず、
重圧に押しつぶされそうになる日々。
不格好でも、ダサくても…、泥だらけになりながら、
それでもがむしゃらに走ってきました。

だからこそ。

「企て」が形になる瞬間。
「そんなの無理だよ」を壊せた瞬間。
世の中の当たり前が少し変わった瞬間。

そこにはしびれるような感動がありました。

そんな企てを持ち、
社会を変えたいと思うあなたとともに。

今日も、私たちは自分にこう言い続けます。

企てろ!