オンライン研修で「感動した!」声が2倍に?!その本当の理由。#7つの習慣 #オンライン研修 #舞台裏 #FCEトレーニング・カンパニー

「 オ ン ラ イ ン 」

いつも近くにあるけど、ちょっと遠い…。
いつか当たり前になるんだろうけど、今はちがうかな…。

そう思っていた「オンラインで何でも実施する世界」。
このコロナ禍、いよいよやってきましたね。

「オンライン会議」「オンライン入社式」「オンライン飲み会」…
いろんなものに「オンライン」がついて回る毎日ですが、
FCEグループもあらゆる事業でこの「オンライン」と向き合っています。

そんな中で、すごいことが起きました。

企業向けに人材育成研修やコンサルティング、
また個人向けにも定額制ビジネストレーニングを実施している
FCEトレーニング・カンパニーが、
初めて実施した「7つの習慣®InnovativeMind」のオンライン研修で…

なんと・・・!

「研修に、感動した!」の声が、
リアル研修の「2倍」に増えるという結果を出したのです!

でも実は、この結果を出すまでには
短期間で色々な葛藤がありました。
今回は、その裏側を少しご紹介したいと思います。

■研修の「オンライン化」で効果を出すって可能?

「7つの習慣®InnovativeMind研修」は、
全世界4000万部日本国内240万部発行の不朽のバイブル『7つの習慣』を、
企業の管理職・マネジメント層向けにビジネスシーンで活用するための
内容に特化した、2日間の研修です。

そしてこの研修は、常に満足度も高く、
リアル(集合・対面型)の研修で大変高い満足度を得ていました。

2日間(計16時間)、という長丁場。
そして、グループワークやディスカッション中心の
「アクティブラーニング型研修」という形態。

その特長からもオンラインでの実施は難しそう…
同じような効果が出せないではないかと、
実はFCEトレーニング・カンパニーでは
今後の開催の見送りを、検討していたのです。

■転機となった「オンライン新入社員研修」

「このままコロナ禍が長引いたらどうしよう…」
「7つの習慣の研修を受けられる!
 と待ってくださっているお客様が、たくさんいるのに…」
「でもオンライン化への切り替えは、どんなことをすればいいんだ…」

そんな悩みを抱えていましたが、転機となったのは
4月に実施した「オンライン新入社員研修」でした。

「オンライン新入社員研修」はなんと満足度96%という結果がでました!
さらには、
「リアル研修とオンライン研修は大きく違わない」

という声もいただいたのです。

■決めると、強い。それがFCE

この結果に励まされ、
「7つの習慣の研修も、オンラインにチャレンジしよう!」
と準備に奔走する日々が始まりました。

やる、と決めたら絶対に「妥協なく」成し遂げる!
それがFCEの底力。

ここから「7つの習慣®」研修を担当する講師陣だけでなく、
関わるメンバー皆を巻き込んでの準備が始まりました。
3名の講師に営業、もちろん研修運営担当も。

「オンラインだから」という言い訳を残さない
「最高の研修」を実施するために走り始めたのです。

■大切なのは「リアルか、オンラインか」ではない

オンラインでもリアル(対面・集合型)研修でも
研修時に最も講師が注力することは、何でしょう?

それは、受講者が研修中に
「自ら参加し」
「集中力をきらさない」
ことです。そのためには、あらゆる工夫が必要となります。

・オンラインだから「通信」による悪影響(途絶える、聞こえづらくなるなど)
 によって、参加者の集中力を切らさないためには?
・PCやZOOMに不慣れな参加者でも、「自分から参加しやすくなる」説明はどうすれば?
・それでも万が一接続が切れたらどうバックアップする?
・スライド(教材)と講師の話、両方の良さが伝わるためには?
など…

ここには書ききれないほどたくさんの想定の下、
連日テストを重ね、リハーサルを繰り返し、
必要な機材はすぐに買いに走り、
あらゆる準備を徹底しました。

そして迎えた本番2日間…。その結果は…

■満足度が…!効果も…!

研修終了後、5点満点のアンケートを実施。
(5点:感動/大変満足・4点:満足・3点:普通・2点:やや不満・1点:不満)

その結果、総合満足度(5点、4点合計)は
○対面・集合型(過去3か月平均):総合満足度(5点満点中4・5点合計)96%
に対し、
○オンライン型:総合満足度100%
そして、感動!の声は2倍にもなったのです。

参加者の方からは、大変ありがたいことに
「普段の研修より発言しやすい」
「在宅だとリラックスして自分のペースで学習できました」
という声も寄せられました。

■大きな成功要因

今回のオンライン研修、何が大きな成功要因だったか?
様々な工夫や、走り回ったメンバーの準備など数々ありますが、

「リアルからオンラインに環境が変わっても、
 自ら前向きに研修に参加してくださったお客様」

の存在に、支えられたことも大きな要因でした。

共に「オンライン研修という学びの場を創る」という
チャレンジをしてくださったお客様には感謝しかありませんし、
ますます「オンライン研修」に磨きをかけ、多くの人に届けよう!

そう思うことができました。

■これから

良い結果が出ても、「PDCAを止めない」。
それがFCEの成長のポイントです。
有難いことに満足度は高く出ましたが、まだまだ課題は山積み!

さらによりよい「学びの場」を提供し続けるために、
今日もFCEトレーニング・カンパニー、
そしてFCEグループはひた走ります!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

関連記事