デジタル化が進む中でも売れる手帳の仕掛けと、ヒヨコだった私の話

みなさん、こんにちは。
10月1日より人財開発室に異動になりました。渡邉真紅(まこ)です!
2018年にFCEに新卒で入社し、2年半の学校営業を経て、10月より人事となりました。
海が大好きで夏は毎週末海へ行きちょっと黒めな人事ですが、どうぞよろしくお願いいたします。



さて今回は、人事になりせっかくFaCE!を書く機会をいただいたので、
私の古巣、レジェンドピヨについてご紹介します。

え?レジェンドピヨ?なにそれ?そうお思いのあなた!正しい反応です。

レジェンドピヨとは、フォーサイト手帳を製作・販売しているFCEの若手チームです。
昨年、フォーサイトチーム4人中3人が新卒1・2年目というヒヨッコチームでしたので、ヒヨコにだってできることを証明してやる!と意気込み、レジェンドピヨチームと勝手に命名しておりました。

フォーサイト手帳は、子ども達のふりかえり力向上を目的とした生徒向けビジネス手帳です。
2020年度は全国約23万人の子ども達がフォーサイト手帳を使ってくれています。

生徒向けビジネス手帳「フォーサイト」https://foresight-planner.jp/

 

デジタル化が進む時代に手帳…?

コロナにより進むデジタル化・リモートワーク…印鑑の廃止なんかも検討されているこの時代の中でも、実はフォーサイト手帳は業績を伸ばし続けています。フォーサイト事業の立ち上げから7年間、
毎年約1.2倍の成長を続けています。その背景には、“手帳に込める想い”がありました。

そもそもFCEでなぜ手帳なのか?気になった方もいらっしゃるかもしれませんが、
フォーサイト手帳は、手帳であることに拘りはありません。ただ一つ…多くの変化が起こる中でも、子ども達が主体的に自分の道を切り拓いていけるように… !その想い一つで手帳製作・販売をしています。

上述の通り、子ども達が自分の人生を自分で切り拓いていく力を身につけられるなら手帳じゃなくてもよかったんです。ただ、主体的に自分の道を切り拓いていくには、ふりかえり力…自分の行動を客観的に観て、考えて、次につなげる力 が必要だと考えました。それが一番叶うのが手帳だったのです。

…とは言っても、学校からもらうものを積極的に使えない生徒の気持ちもよく分かります。
私は、中高生の頃に学校から渡されたものを使いきれた記憶がありません(笑)
(そんなもんですよね!?)
でも、やっぱり子ども達には自分の人生を自分で切り拓いていってほしい…!
そう思った時に生まれた工夫がありました。

おもしろ顔マーク

毎日簡単に1日の振り返りができるようにとつけていた顔マークに年間10個ほど変わり種をいれて作成しました。
すると…「手帳開くのが楽しくなった!」「手帳を書く習慣ができた!」という可愛い生徒の声が届いたり、先生からも「遊び心があって良い手帳ですね」とお褒めいただいたり…!

年間10個というのも、アイスのピノやおかしのピュレグミで星型が出る確率など調べ、“見つけたらちょっと嬉しい数”にこだわりました!

きっかけはなんでもよかったんです。面白い顔マーク探そーう!と手帳を手にしてくれた結果、自分の生活を客観視出来たり、ふりかえりができたりしたらもう満点なのです。
2021年度の手帳からは、すべての週間ページに偉人の名言が入ります。
名言をきっかけにまたがんばろうと思えたり、自然と手帳を使うようになってくれたらすごく嬉しいですね。

▼これは私のお気に入りの名言です▼


普通なら、営業をかけ実際に手帳を買ってもらう「先生」にだけ満足してもらえたらいいのかもしれません。でも、私は子どもが大好きで、子ども達が自分で自分の道を切り拓いていってほしい…!どんな世の中になっても負けないでほしい…!そのために手帳を使ってみてほしい…!という想いが強くありました。生徒目線でも考えられたことで、おもしろ顔マークの発想はもちろん、インスタグラムの開設、イベントの開催などフォーサイトの歴史に新しい風を吹かすことができたかなと思っています!

それだけじゃない、フォーサイト

レジェンドピヨチームは、生徒に楽しく手帳を使ってもらうためにもまず自分たちが楽しむことを大事にしていました。チーム名からして楽しんでますよね(笑)きっと社内ではふざけた集団だと思われていることと思いますが、しっかり意味のあるおふざけをしていたつもりです!!!
そんな意味のあるおふざけの話も追々できたらいいなと思っております。

10月から人財開発室に異動になり、「楽しみながら結果を出す」「たった4人で23万冊の手帳を売りつくす!」そんな、「いい意味でラクをする(効率を考える)」そんなレジェンドピヨ…もとい、フォーサイトチームの働き方がもっと広まっていったらいいな~と密かに思っています。せっかく人事になり、社内にも社外にも発信できるチャンスが増えたので、フォーサイトの楽しみ方・働き方も一緒にどんどん広めていきたいと思っています!

今年のフォーサイトチームはメンバーも変わり、新しく「楽援隊」と命名しています。
楽しく、良い意味でラクに、先生・生徒を援助・応援するという意味です!
今年の活躍も楽しみです!そして私も古巣の仲間たちに負けないように頑張ります!


関連記事

最近の記事

  1. 今月のイベントはございません。

OneStory