オンライン グルメ de MVP~松阪牛が我が家にやってきた~ #フードロス削減 #社会の課題に胃袋で挑む?!

「ピンポーン」

少しずつ「あたらしい生活様式」にも慣れてきた、6月3日の午後。
リモートワーク中だった我が家のインターホンが鳴りました。

「あれ…最近Amazonしたっけな…」
と、思いを巡らしながら届いた2つの荷物をあけると…

そこに、あらわれたのは…

ドーン!!!



松阪牛、4枚!

そしてさらにもう1つを開けると…
「しあわせ絆牛」が、さらに4枚!

なんと計8枚もの「超高級和牛」が届いたのです!
その総重量、なんと…約1.5㎏!
(名刺と比べてこのサイズ…伝わりますか!?)

FCE名物制度!「グルメ de MVP」

実はこれ、FCEの名物制度「グルメ de MVP」受賞者に送られたお肉だったのです。

「グルメ de MVP」とは、その月のMVPに選ばれた社員5~7名が、
FCEグループ代表の石川と「予約が取れない名店」で食事会をする制度です。

しかし、今年に入ってからは新型コロナの影響もあり、1月~3月のMVP受賞者食事会は延期されている状態でした。

そんな中で、石川から発信された4月MVP受賞者発表のメール。

みなさん、まずは一読ください。

〇生産農家の現況
「牛肉、食べませんか?千葉の畜産業の現状をお聞きしました」
<千葉ジェッツふなばし代表取締役会長、島田慎二氏のnote>
https://note.com/1105shimada/n/n82d914ffe47a

〉生産者としてお願いしたいのは、シンプルにみなさんに牛肉を食べてもらうことです。
〉あくまでも人間側の都合ではありますが、最もいい状態で美味しく食べてもらうことが
〉牛にとっても一番良いと思うんです。

美味しい高級肉の行き場がなくなっているというのです。
価格は半値になっているケースもあるとか。。。

であるならば!

FCEグループが少しでもお役に立とうではありませんか!
FCEにはお肉が好きな食いしん坊がたくさんいますよね?

ということで、1月、2月、3月、4月の MVP には、
高級ステーキ肉を自宅にお送りします!

そして、今回発表する4月度MVPのメンバーとは、
このお肉を自宅で食しながら初の「オンライン グルメ de MVP」にトライしようと思います。

フードロスが問題となっている今。
食べます! はい、わたし、食べます!!!!!

「社会の課題にビジネスで挑む」がコンセプトのFCE。

もとい…

「社会の課題に“胃袋”で挑み」ます!!!!

初の「オンライン グルメ de MVP」!

お肉のあまりの大きさに、冷凍庫のキャパが悲鳴をあげること数日。
とうとう「オンライン グルメ de MVP」の日がやってきました!

19時からスタート、とのことで
昼から解凍していたお肉を慌てて焼き、ビールを用意し、

ぴったりの時間に入ったZOOMのURL。

するとそこには、もうすでに食べ始めているメンバーと石川の姿が!笑
石川曰く「あったかいうちに食べて!」

そうですよね。牛さんに感謝して早々にいただきます!

↓ちなみに気合をいれて前日ニトリでお皿を買いました。

「何これ、やばい!」とはしゃぎながら食べる人や、
「今仕事終わりました!ここで焼きます!」とホットプレートで焼き始める人。
「家族でたべてますよ~」とかわいい娘さんと映る人もいれば、
「ワインも用意しました」と気づいたら、1人でボトル飲みほしている人…笑。
みんなで思い思い、最高のお肉を堪能しました…!

部署を越え今回集まったのは7人。
(どんな話をしたのかは、ヒミツです!)


実はいちばん、嬉しかったこと。

家に「超高級食材」が送られてきた、今回の「オンライン グルメde MVP」。
実は、もう一つ。とても嬉しいことがありました。

それは「家族が喜んでくれたこと」です。

通常の会食スタイルであれば、
当たり前ですが受賞した本人しか美味しい食事は食べられません。

でも、今回のように家に届くと、1枚はオンライン飲み会で食べても、
残りは家族で味わえるんですよね。

私も半分は実家の両親のもとに送ってもらいました。
(兄弟姉妹におくったり、実家の家族とオンライン飲み会をしたよ!というメンバーも)

両親からは

「格別の美味しさだね。
 あなたが頑張ってもらった副賞ということが、
 さらに美味しくしてくれました、ありがとう。いい会社だね」

というLINEが。

普段仕事に没頭しがちなFCE社員ですが、
日頃がんばれるのは、家族の存在や支えのおかげ。

そんな気持ちも伝わる、新たな「グルメ de MVP」になったことが、
とても嬉しく感じる出来事でした!

そして…なんと次回の副賞は「蟹」とのうわさが…。

私たち、まだまだ
社会の課題に「ビジネス」で、はもちろん…

「胃袋」でも、挑み続けます!!!

関連記事

最近の記事

  1. 今月のイベントはございません。

OneStory