大規模○○計画予告編!#FCEないてい社

こんにちは!!FCEないてい社員の山中です。
今回は、皆さんと成し遂げたいことがあります。ぜひ、最後まで読んでいただけたら幸いです。

FCEないてい社は、21卒就活生を応援しようと、様々な取り組みを行っていますが、この度、大学生1万人規模の大きなプロジェクトを目論んでいます。この大きなプロジェクトは最後に発表させていただくとして、このプロジェクトを発足した背景をまず、お話しします。

つい最近まで就活生だった私はふと思ったのです。

「どうすれば一番効率の良い方法で自分が納得する企業に内定をもらえるんだろう?…」と。

内定を1つでも多く、1日でも早く取って安心したい…
人事の人に好印象な強み、弱みってなんだろう…
こんなことばっかり考えていた就活時期、自分が納得する企業が見つからないのはもちろん、遠回りばかりしていたように思います。

今の私が、その時の私に言いたいことは「自分と向き合う時間をしっかり取れ!!」ということです。

でも実際のところそんな時間ないですよね(笑)。就活生は、「企業分析、自己分析、OB訪問、SPIの勉強、エントリーシートの記入、説明会、面談、選考、もちろん大学の授業、テスト、アルバイト(就活ってお金かかりますよね…)、部活やサークル…」挙げていったらきりがありません(笑)。

でも、自分とじっくり向き合うことは、絶対に必要!就職面接の時間は自分が面接されるだけの時間ではなく、自分と目の前にある会社がマッチしているかどうか、お互いに面接し合っている時間だと思うんです。だから、自分のことをあまり理解していないまま、面接し合うことは自分にとっても企業にとっても有意義な時間ではない…そう思います。これから約40年ものキャリアを築くかもしれない第一歩のファーストキャリアを決める大切な就活時期、忙しいなんていう理由で妥協なんてしたくないですよね。

ということで、自分らしい就活をする忙しい就活生を応援すべく、ひとつのモノを作り上げる決意をしました。

それが…

『自分らしい就活のできる就活手帳』

です!
さらにさらに、

“1万人の大学生が考案する就活用フォーサイト手帳”

です!

詳しく、順を追って説明していきましょう。

まずフォーサイト手帳とは?

フォーサイト手帳とは、全国の中高生20万人に愛用されている、中高生向けビジネス手帳です。なぜ「フォーサイト手帳」かというと、今回、フォーサイト手帳を考案、出版している株式会社Findアクティブラーナーにご協力いただけることになったからです!


しかし、コンセプトや機能の面でも、フォーサイト手帳は就活にぴったりだなと思っています。なぜなら、フォーサイト手帳は、目標や計画を立てることができる機能はもちろん、毎週の“ほめ!ポイント”や“さらに!ポイント”といったような、振り返りの力を身につけることのできる機能がついているからです!

フォーサイト手帳を使う中高生が“振り返り力”を身につけ、これからの社会において求められる、自分の人生を切り拓いていく力、“自立力”を高めることのできる手帳なのです。就活生のうちから社会において求められる力をつけ、より効率の良い自分らしい就活を進め、その後の人生を切り拓くべく、高速で、P(計画を立てる)→D(行動に移す)→C(自分の行動を評価する)→A(改善する)のサイクルを回し、”自立力”を癖付けることのできる手帳って素敵ではないですか?

そしてフォーサイト手帳でのPDCAサイクルのC(チェック)は“評価する”です。“悪かったところを考える”ではありません。“ほめ!ポイント”と“さらに!ポイント”なのです。自分の良かったところを評価し、より強みにする、そして反省点を改善点にし、次にどう活かすかを考える、自分のダメだった点に自信をなくすのではなく、自分のこれからの伸びしろとして計画を立てることができる手帳です。



ここまで、就活手帳をフォーサイトにする魅力を長々と(笑)伝えさせていただいたのですが、皆さんと一緒に成し遂げたい点は

“1万人の大学生が考案した”

です。

みんなでアイデアを出し合い、より就活生のニーズにあった、就活生が本当に自分らしい就活ができるための手帳にしたい!!ということで、大学生みんなで一緒に案を出し合いませんか??本当に必要とされる、本当に自分に必要な、そんな手帳を一緒に作りましょう!!

詳しくはこちらから↓
https://twitter.com/foresight_FCE

Twitterに進捗情報なども載せますので、ぜひフォローもしていただければと思います…!どうぞ、よろしくお願いいたします。

関連記事