21卒内定者紹介シリーズ第二弾!FCEになぜ決めた?どんな夢をもっているの? 福村さん×中井さん #内定者

内定者シリーズ第2弾!
先日の大﨑くんと添田くんに続き、21卒内定者が登場します。



みなさん、こんにちは!FCE内定者の中井と福村です。

内定者同士は出会ってまだ2ヵ月、実はオフラインでは会ったことがないのです。
(毎週、オンラインでは話しをしているんですけどね♡)
もっと同期のことを良く知りたい、そして読んでいる皆様にも知っていただきたいということで、
大﨑くん、添田くんペアに引き続き、私たちの相互インタビューもぜひご覧ください。

まずは中井さんに聞いてみました!


福村:
野球観戦が大好き!大学野球は全試合1人で観戦するくらいハマっている中井詩音さんにインタビューをしていきたいと思います!よろしくお願いします!

中井:推してる選手が東京の大学に入学したので、活躍を見逃すものか!と球場に通い、気づいたらほぼ全試合観戦していました(笑)負けん気が強いド根性ガールこと中井詩音です!よろしくお願いします! 

就活の軸は?その中でFCEに決めた理由は?

福村:第一印象はかわいくて柔らかい感じだったけど、毎日6km以上走っていたり、結構タフでGAPのある中井さん。ではではさっそく一つ目の質問!就活の軸って何だった?

中井:付加価値を付けられるように成長し続けられるかどうかでした!

福村:ほうほう、何だか思いがありそうな軸ですね!付加価値って具体的には??

中井:働くことをイメージした時に、私は、自分がお客様以上にお客様のことを考えて物事を分析したり、課題を見出したりして、サービスそのものの価値以上の価値を提供できるような人になりたいと考えていて。その道に明確なゴールはなくて、いつになっても現状に満足せずに、前を向いて成長し続けてこそ、実現できると思ったの。そういう成長が遂げられそうって社員の方や会社の雰囲気から感じられる企業に入りたいと考えて重要な軸にしていました。

実は、最初は大学で発酵食品について勉強しているという理由で食品業界にしようと思ってたの。ところが「なんとなく食品系かな〜」ぐらいで就活始めたら志望理由が全く書けなくて…。自分に合った企業を探すためにも、もう一度本質的な軸を決めて就活しようと思ったんだ。そこからは業界は絞らずに説明会参加してた!
軸を決めたおかげで、キャリアアドバイザーの方から「その軸ならFCEはオススメ!会社の価値観を知ったらきっと好きになってここで働きたいと言ってる中井さんがイメージできる。」って紹介してもらってFCEに出会えたんだよね!

福村:すごい分かる!相手に必要とされるためにも、まず自分が成長していきたいよね。
その軸で就活を進めていく中で、FCEに決めた理由は?

中井:Valueの中の”磨く、磨きあう”に共感したからかな!
成長し続けたいという軸があるけど、一人でできる成長には限界がある。だからこそお互いにフィードバックし合う文化が自分の求めている成長につながると考えました。
社会には人の成長を心から喜べなかったり、それぞれが自分の成長のことだけを考えているような環境もあると思うけれど、FCEは仕事を通じて一人一人が、お互いが、人間としても成長することを望んでフィードバックし合える企業だと感じて自分には魅力的だったな!ぜひFCEで仕事面はもちろん、人の成長を心から願って協力できる素敵な人間に成長したいと思った!

福村:選考の時も毎回フィードバックくれたもんね。

中井:そうそう!実際、私は勝家さんに志望動機まで見てもらったもん(笑)
就活生に対しても全力で取り組んでくれたからこそ、社内文化としてValueが深く根付いているなって実感して、自分もここで働きたい!って思えたな。

福村:めっちゃ分かる(笑)入社後のイメージも沸いたよね。
FCEは「負けず嫌い採用」を掲げていたけど、これだけは絶対負けない!ってものはある??

中井:人の顔と名前をすぐに覚えられるとこ(笑)しばらくぶりの人とかも記憶に残ってる。

福村:うわ~羨ましい~~!私真逆だ、全然名前覚えられない(笑)”こんなに覚えていたエピソード”ある?

中井:塾講師のアルバイトしているんだけど、半年前に体験授業で来た生徒の顔と名前、教えた科目を覚えてて、入会時に「結構前だけど体験授業で一緒に英語やったの覚えてる?入会してくれたんだね!」って言ったの。そしたら生徒と親御さんにすごく喜んでもらえて!その時の反応が嬉しかったなぁ。覚えていたことなのに忘れちゃう自分が悔しいから話しかけた時に頭の中にいっぱい情報入れ込んで忘れないようにしているよ!
まぁ歴史上の人物はなぜか覚えられないんだけどね...

福村:入社後にも活かせそうな強みで羨ましい!営業で発揮されそうだね。



将来について考えていることを聞かせて!

福村:名残惜しいけれど、最後の質問!中井さんは将来どうなっていたいの?

中井
:「やりたいけれど挑戦する勇気がない」「批判されそうで言い出せない、怖い」と思っている人や「そもそもやりたいことが見つからない」と感じている人に向けて、自分らしくやりたいことがやれる、前に進める、応援してもらえる環境を作りたい。これが私の夢だよ。

福村:めっちゃ素敵!どうしてそう思ったの?あとFCEで挑戦したいことも聞きたいな!

中井:幼少期にやりたいと思ったことを発言できるような教育が必要だと思ってるの。だからそういう教育や環境づくりにチャレンジしたいな。
理由は、私は小さい頃から習い事や部活などやりたいことをやらせてもらっていたし、周囲に応援してもらえていたけど、中学、高校と学年が上がるにつれて「なんでもいい」や「周りがそうしているから」とか自分の意思をもっていない人や周囲の目を気にしてしまう人が多いことにギャップを感じたんだよね。その時に、私はいつも自分の意思で行動できる恵まれた環境にいたことに気づいたの。
小さい頃から「やってみたい!挑戦したい!」と発言できる環境があれば大人になっても自分の意思を持って行動できる人が増えんだろうな、というのが今の私の仮説で…!
FCEでは子どもの教育に関与できる事業があるし、7つの習慣は自分の人生を自分で切り開いていくリーダーシップを育むものだから、そんな事業やプログラムに私自身が関わって、自分のやりたいことを恥ずかしがらずに言える子どもたちを増やしていきたいな!

福村:FCEは事業の幅も広いし、いろいろなアプローチの仕方がありそうだよね!お互い目標に向かって頑張ろう♪
自分に厳しく、それでいて優しさ溢れる負けん気が強いド根性ガールこと中井さんのインタビューでした!

続いて福村さんに聞いてみました!


中井:
弟さん5人の姉貴!?が印象的なの福村さんに今度は立場を逆転して私がインタビューしていきます!
「何かのイメージモデル?宣材写真じゃん!」と思ってしまうくらい写真からかわいさと優しさを感じるこの方!
6人兄弟の一番っ子で、母性が溢れ出てしまっている福村涼華さんにインタビューをしていきたいと思います!

福村:よろしくお願いします!

中井:オンラインで顔合わせした時からお姉さん感が強いとは思ってたの!話し方がすごい柔らかいし、いつもニコニコしてるイメージ!

福村:母性爆発がキャッチフレーズだからね(笑)

中井:そのうち存分に甘えてしまいそう♡

就活の軸は?その中でFCEに決めた理由は?

中井:では、さっそく聞いていきます。就活の軸は何だった?

福村:2つあって、1つは「目指している成長のスピード感が早く、内容が伴っている」こと。成長をアピールしている企業が多かったけれど、価値観や制度面での裏付けがあるのかをしっかり見てたな。
もう1つは「一緒に高め合えるような社風」があるか。自分のために成長するだけでなく、その成長を他の人に還元してこそ意味があると思っているから、それが実現できる所かを見てた!
採用支援をしているベンチャー企業で長期インターンをしていることもあって、もともとベンチャー企業と人材育成に興味があったんだよね。でもその条件だけじゃ絞り切れないから、絶対に譲れない点を軸にして就活を進めるようになって、その中でFCEの説明会を見つけたんだ。

中井:なるほど!その軸で就活を進めていく中でFCEに決めた理由は?

福村:最後までいい意味で期待を裏切らなかった。あと入社後の姿をイメージできたから!

中井:いい意味で期待を裏切らなかったというと?

福村:選考に進むにつれて就活生を言いくるめるような手段をとったり、過剰に良く見せようとする会社もあるとは思うのだけど、FCEには一切感じなかったの。互いのギャップをなくすために「知りたいことがあればなんでも協力する」という姿勢がすごい信頼できた。例えば、最終面接の前に「内定者の方に話を聞いてみたい!」ってお願いしたら、すぐに内定者数名と話せる場を設けてくれて、内定者の方も全力で協力してくれる姿勢がすごいうれしかった。選考を進めた中で、一番就活生への接し方が誠実だったからこそ自分も本気になれたと思う!

中井:誠実さは私も感じた!

福村:あとは内定者の方と話してて負けず嫌いも感じたかな。

中井:負けず嫌い採用だもんね!じゃあ負けず嫌いにちなんで、ここだけは負けない!って部分を教えて?

福村:できない自分に打ち勝つ!

中井:かっこいい!詳しく聞きたい!

福村:高校受験で失敗した時に、くよくよしてる自分が格好悪いと思ったし、失敗をどう次に活かすかを注力するようになったんだよね。第一志望に落ちたなら、第一志望でやりたかったことを今の高校で実現すればいいと思って!
だから「学年トップをとること」「3年間学級委員をやり、行事を全力で楽しむこと」を目標に掲げたんだよね。
それまでは失敗した理由を周りや環境のせいにしたくなる気持ちもあったけど、自分が変えられるものに注力してからは建設的に物事を捉えて取り組めるようになったの。
だから今では、「失敗は失敗のまま終わらせない、できない理由を他人や環境のせいにしない」がモットーなんだ!

中井:自分自身に対して負けず嫌いだし、なにより強い芯をもってるっていうのが伝わる!


将来について考えていることを聞かせて!

中井:母性があって強い芯もあるなんて今後どんな姿になっていくのか楽しみな福村さん!将来はどうなっていたい?

福村:自分の考え方、経験から相手にポジティブな影響を与えられる人間になっていきたいな!
中学のときの先生の影響で、自己肯定感の低い自分の殻を破って、明るくなれた経験があるの。だから私も、自分の価値観や思い込みに縛られて苦しんでいる人に対して、ポジティブな変化のきっかけを与えられるようになりたい。
そのためにも、自身がロールモデルとして信頼に足りるまでの実力と人間性を身につける必要があると思ってる!
7つの習慣を伝えることがその第一歩だと思ってるから、まずは7つの習慣の事業で経験を積んでいきたいな!

中井:人にポジティブなきっかけを与えられるって素敵だよね〜!

福村:あとは自分と出会った8割以上の人に「出会えてよかった」と言われるようになりたい!互いにハッピーになれる関係性を作りたい!

中井:ハッピーな関係性!ハートフルだ!!
キャッチフレーズの母性爆発はハッピーな関係性を作る上できっと強みになるよね!強い芯を持った母性爆発ガールこと福村さんのインタビューでした!

ちなみにこれは裏話なんですが、実はインタビューをしていて共通点を見つけてしまいました!私たちサンリオキャラクターが好きなんです!福村さんはぐでたま、中井はポチャッコ推し!今回はお互いの好きなキャラクターとの写真を載せてみました☆

同期紹介いかがだったでしょうか?次回の内定者紹介シリーズもお楽しみに★

関連記事

最近の記事

  1. 今月のイベントはございません。

OneStory