リモートワークに取り入れたアイテムって何?〜環境整備編〜

みなさん、リモートワーク(在宅勤務)してますか?

新型コロナウイルスの影響で初めてリモートワークを経験した方、リモートワークをすることができない職種の方も、外出自粛で趣味や勉強などを自宅作業する時間が増えたのではないでしょうか。

突然のことで環境が整っていなくて困った、オフィスにいるときより捗らない、オンオフの切り替えが難しい…といった様々な課題を抱えている方も多いと思います。

「社会の課題にビジネスで挑む」FCE社員ならではの課題解決のヒントが見つかるかも…?
というわけで、FCEグループの仲間が自宅で快適に仕事ができる様に取り入れたアイテムや工夫を聞いてみました。

ご協力いただいたのはこちらの5名です…!

李さんが取り入れたアイテム(机)


FCEトレーニング・カンパニー セールスの李さんが導入したのは

リモートワークにまず導入したいアイテムといったらまず「机」ですよね。
机を導入するまではソファーで仕事をしていたという李さん。ソファー中心の生活スタイルのため仕事とプライベートの切り替えが難しいという課題や、ソファーに対して机の高さが低めだったこともあり机購入を決意。導入してオンとオフ問題も無事解決し、さらに腰とお尻の痛みが解消されて背筋も伸びたそうです。

現在もほぼ自宅で仕事をしているという李さんは、仕事の合間に家事やストレッチをしてリフレッシュしているそうです。(リモートワークならではですね)

購入先:IKEA IKEA公式オンラインショップ

 

荒木さんが取り入れたアイテム(座椅子)


FCEプロセス&テクノロジー 営業推進部の荒木さんが導入したのは座椅子

2020卒の新入社員でもある荒木さんは、机の高さが合わなかったことから初任給で座椅子を購入したそうです。(2020卒ならでは!)

お気に入りポイントはサイズ感と角度を変えられるところという荒木さん。導入してから腰が楽になり仕事に集中できるようになったそうです。
最近の座椅子はお洒落なんですね!デニムっぽくて素敵です〜。家具は低いものを使用すると部屋が広く感じると言いますし、机もいいけど座椅子もいいですね。

 

杉山さんが取り入れたアイテム(サブディスプレイ)

FCEエデュケーション 学習塾事業部 杉山さんが導入したのはサブディスプレイ

作業効率UPといったらサブディスプレイですよね!
ノートPCだけだと参考資料を見ながらの作業がしづらい、という課題を解決するために2画面にしたら便利かも?と思い購入したそうです。
導入してから下を向かなくても作業できるので姿勢も良くなり、さらなる作業効率UPを求めて現在は3画面のマルチディスプレイ環境で仕事しているそうです。

現在も週4日はリモートワークをしている杉山さんは、他にもハンズフリースピーカーやパソコンスタンド、デスクライト、マウス、ブルートゥーススピーカ、モニターアーム、スタンドライト、USBハブ、ポケットWi-Fi→光へ変更など、色々買い替えたそうです。(羨ましい…!!)

今までは移動時間についついスマホをいじっていたという杉山さん。リモートワークになってからそういったことがなくなり時間を有効活用できるようになったそうで、生活リズムも朝型になったそうです。(健康的!)

 

川畑さんが取り入れたアイテム(バランスボール)


FCE Holdings マネジメント推進部 川畑さんが取り入れたのは、バランスボール。

バランスボールに座りながら仕事をしているという川畑さん。
運動不足解消、ダイニングテーブルの椅子は腰が疲れるという課題を解決するために使いはじめたそうです。

仕事をしながら体幹を鍛えられるのはもちろん、導入してから腰の凝りも目の疲れもなくなったそうです。さらに足を離してゆらゆらしていると考えがまとまりやすいそうです。一石二鳥どころじゃないバランスボール凄すぎます!

現在は週4日リモートワークをしている川畑さん。
通勤時間だとインプットしかしにくいですが、通勤がなくなった分、机に向かってのアウトプットしたり第2領域の時間を意識的にとっているそうです。(流石です。しか出てきませんね…!)

 

岡さんが取り入れたアイテム(スタンディングスペース)


FCEプロセス&テクノロジー 営業推進部、岡さんが導入したのはスタンディングスペース

岡さんが導入したのは猫さま!導入したいアイテムNo.1はやっぱり猫ですよね!!と思ったら違うんですね………にしても可愛いですね。

岡さんは営業面談中に猫に邪魔される課題を解決するために、棚の上にアイロン台を載せてスタンディングスペースを作ったそうです。
でもこんなに可愛かったらお客様も笑顔で許してくれますきっと〜!

岡さんは、今後の働き方を考え仕事スペースを手に入れるために引越しもしたそうです!
確かに面談やmtgが多い場合、プライベート空間との仕切りがないと困ることもありますよね。

スタンディングスペースを導入してからは、営業面談や創造業務は主にスタンディングスペースで行い、資料作成などは座って作業することでメリハリができたそうです。たまに面談に参加?する猫ちゃんの声で会話も盛り上がるのだとか。(リモートワークならではの癒し…はぁ〜可愛い)

 

まとめ

いかがだったでしょうか?(猫ちゃん可愛かったですね。)

FCEグループは、緊急事態宣言から約2ヶ月間できる限りのリモートワークを推進してきました。
各部門の業務内容や所属する部門によって異なりますが、緊急事態宣言全面解除後もリモートワークとオフィスワークのハイブリッドで業務をしていくことになり、リモートワークをしている社員を対象にリモートワーク推進費(毎月2000円)が支給されることになりました。

本来通勤に使っていた時間に運動やインプットをしたり、3食自炊で節約できた、健康的になった、家族との時間が多くなり快適だったというリモートワーク最高の意見もあれば、わからないことが聞き辛い、集中力が途切れやすいという意見もあり、リモートワークの感じ方も課題もぞれぞれ。まずは机やモニターを新調してみたり、仕事環境を整えることが快適なリモートワークへの第一歩ですね。

今回は、仕事環境や効率UPするために取り入れた工夫やアイテムがメインでしたが、次回はリフレッシュ編をご紹介します〜!

関連記事

最近の記事

  1. 今月のイベントはございません。

OneStory