極秘!CM撮影の現場に潜入してみましたよの巻 ♯1

こんにちは、PRチームのあたけです。今、私がいるのは田んぼ広がる埼玉県某所。そんな場所になぜ私がいるでしょうか…。

それは、今、CM撮影を行っているからなのです!

おお!何のCM??と思った皆様。ごめんなさい。どんなCMなのかはまだ言えない私をお許しください。しかし、何のCMかは言えなくても、どんな現場なのかはお届けできます。そこで、今日はFCEグループ初となるCM撮影の現場潜入レポートをお届けします!

13時30分。都内から1時間半ほどロケバスに揺られ、撮影現場に到着。関東平野特有の雷雨の中、スタッフの方々や休むことなく、設営に開始!

町の施設を借りた立派な楽屋にはお菓子や飲み物がスタンバイ。おお、テレビでよく見る「ドッキリ」の現場のようです!

止む気配のない豪雨にも全く動じることなく粛々とセッティングは進み…夜の8時30分。ライトに大量の虫が集まる中、撮影開始。(※神様のご加護で、雨は止みました)

今回のCMに出てくださる俳優の高木さんと石黒さんです。

笑顔がとても素敵なお二人。どうぞよろしくお願いします!
総勢20名ほどのスタッフの方々に囲まれて撮影がスタート!何の撮影かと地元のギャラリーもできるほどです。

今回のCM、実はとても大変なCMなのです。何が大変かというと、、なんと、、雨の中のシーンなのです。。雨が止んだ今、どうやって雨を降らせるかというと…タンクに入った大量の水!雨、雨、降れ降れ、もっと降れ~。いや、待てよ、雨が降るということは…

そう、、、ずぶ濡れドン!

夜になるとまだまだ肌寒い中、スーツごとびっしょびっしょです。雨はスーツを貫通し、ワイシャツまで…ビショビショになる俳優の高木さん。

しかもたった2~3秒のカットも何度も何度もいろんなパターンで撮り重ねていきます。ビショビショ→ドライヤー→ビショビショ→ドライヤー→ビショビショの永遠に続くループ。しかし、俳優さんもスタッフの皆さんもびしょびしょになりながら、真剣そのものです。

ここまで一生懸命に撮影に臨んでくださる皆様に胸がいっぱいになると同時に、一人でも多くの皆さんにこのCMをお届けしたいという思いが強くなるのでした。そして、22時。私は終電なので、一足先に失礼することに。しかし、撮影はまだまだ序盤…。監督さんによると、このあと深夜2時頃まで続くとのことでした。
さて、、どんなCMができるのでしょうか?それはまたのお楽しみに!

 

関連記事