勝つのは誰だ?『毎月恒例ガチンコ自慢大会!』

オンラインでの食事会も当たり前になってきて早2年
こちらの皆さんも、なにやら同期で集まって親睦会でもしているのでしょうか?


ご時世的に外食に行くことも減ってきて
食事でもしながらこうやって楽しく話をするのも息抜きとして大切ですよね。
そういえば、あの行きつけだった居酒屋はまだあるのかな。。。?

 

 

 

 

あれ?急にスライドを映してプレゼンし始めたぞ。。。
これは何の集まりだ・・・?

 

さて、皆さん こんにちは!人財開発室の高原です。
結局これはなんの集まりだったのでしょうか?


正解はなんと、食事とお酒を飲みながらのプレゼンの場
通称”ガチンコ自慢大会”でした!



FCEでは、同期のメンバーを集めて
ガチンコでの自慢大会が半年間(月1回ペース)に渡り開催されています!
もちろん新卒だけでなく中途で入社したメンバーも参加します。
※ここでいう同期は、新卒・中途関わらず、ざっくり同じ時期に入社したメンバーを指します。


各事業部の垣根を越えて、同時期に入社したメンバーが1カ月間の
自身の成果(気づき・学び)をこれでもかと自慢をする場になります!


以前は、実際に居酒屋やカラオケに集まって開催していましたが
現在は、オンラインにて行っています。
※リアルで開催していた際の記事はこちら↓



ルールは、シンプルです。1カ月間の成果をここぞとばかりに自慢する!これだけです。
そして、最後に全員で投票をして、その月の『ナンバーワン自慢話』を決めます!
全6回行われる発表の中で2度,3度とナンバーワンを獲得する方もいます。



私も、過去この自慢大会は毎回楽しみにしながら参加していましたが
やはり、大会なので勝ち負けがあります。
その日、ナンバーワンを獲得できるのは1人でチャンスは6回
同時期に入社したメンバーは同志であり仲間です!
ただ勝負なのでみんな毎回真剣(ガチンコ)です。



~ところでなぜ、自慢大会?~
各事業部の垣根を越えて、同時期に入社したメンバーからの
活動発表を聴くことにより自身の業務にも活かせる気づきや学びを
得ていただき、今後の自身の活動や自部門の業務に活かして、
グループ全体のシナジーにつながるきっかけになればと考えて実施しています。


実際に先日、行われた会に参加したメンバーの
気づきや学びの一部を紹介いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結果が出たときに、「でも自分はやり切った!」と本当に思えるくらいの状態まで、
最大限準備する。この姿勢が身につくように、
「今の努力で本当に十分?後悔はないか?」というセルフコーチングをしていきます。

相手軸で考えることで、定性的目標などが立てやすくなる。(お客様から~)
そして、相手のWinを本気で考え続けることで、相手の心を動かすことが出来る。

相手のことを考えているようで考えられていなかった、
これは本当に在りがちで、わたしもよくやってしまいます。
相手の心理を考える、ハードルを理解する、やっぱ原点はここですよね。
「なぜなぜなぜ」を考えた先にそれはあると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1年目だから?まだ若手だから?というのは
関係なく大切な気づきではないでしょうか?
FCEで大切にしているDNAの中に『集合天才』という言葉があります。


~『集合天才=OneTeam』~
我々は、一人一人が天才ではありません。
凡人であり、その凡人同志が同じ志のもと同じ方向をむいて
常に、『OneTeam』として活動をしています。
各事業のチャレンジで培った知恵やノウハウを、
グループ内で共有することで、さらに大きなシナジーを発揮し、
お客様に圧倒的な貢献と成長をもたらせるよう
これからも『OneTeam』として取り組んでいきます!


もっと集合天才を知りたいという方はぜひこちらをご覧ください!↓

 


※本記事掲載の情報は、公開日時点のものです。

この記事が気に入ったらシェアをお願いします!