7つの習慣セルフコーチング全社員、受講完了

 

最近、自分と「対話」してますか? 

 

そんなスタートで以前にもこのFaCE!にて7つの習慣セルフコーチングについてご紹介いたしました。

詳しくは▼こちらをご覧ください。

 

この記事の中にも記載していますが、セルフコーチングについてFCEでは、このように定義しています。

ありたい自分になるために
客観的な自分と対話する技術

「無意識の思い込み」に気づき、
より自由に自分らしく生きるきっかけを手に入れる

 つまり、「自分と対話する技術」=「自己対話力」を高めて 

自分で自分の可能性を狭めてしまうような、 「無意識の思い込み(バイアス)」から、自由になる。 

そのための方法が「セルフコーチング」です。 

実は、全社員が受けています

この7つの習慣セルフコーチングは、全FCE社員が受講しています。

FCEグループでは、もともと「社内の共通言語として学ぶため」そして「社員一人一人の業務・実生活に活かしてもらうため」に全社員が7つの習慣研修を入社半年で受講しています。

そして昨年9月、FCEパブリッシングから世界初、7つの習慣®を基にしたセルフコーチングプログラム「7つの習慣セルフコーチング®」 がリリースされ、こちらも全社員が【必須受講】として、1日かけて、 このプログラムを受講することになりました!今年の2月から社員も受講を開始し、ほとんどの社員が受講を完了しました。

今後新しく入社する社員に関しても、社内教育の一つとして、「7つの習慣研修」「7つの習慣セルフコーチング」については、受講を予定しています。

 

受講した社員の声

 

自分のことだけを考える1日を過ごすことができました。最近何となく感じていた心の霧が少し晴れた気持ちです!

 

目標を追う中で色々悩んでいるときだったので、今一度自分を見直すことができてよかったです。
自分自身が大切にしていることと真逆なことをしているなという日々の活動の気づきもあり、
自分の人生を豊かにするために、
原理原則の道から外れそうになったら「問い」をとおして、軌道修正していきたいと思います。

 

久しぶりの研修で頭がフル回転しても追いつかないような状態でしたが楽しく受講できました。
ブレイクアウトルームでのディスカッションが非常に有意でした、今後に向けて大変良い時間をいただきました。

 

セルフコーチングとは?何故7つの習慣が関連?受講前の疑問が全て解決するようなプログラムで、自分はこうやって変えるとアクションレベルまで落とし込むことができる実践的な講座でした。

 

自分自身が気づいていなかった価値観に気づくことができて、明日からすぐに生かせる内容でした。自分自身とこんなに向き合うことはなかったので、自分自身の本質に近づけた気がしました。

 

業務としてこのような研修を受けさせてもらえることに感謝します。
自分を掘り下げることを普段全然できていないので、うまく整理できない、言葉にできない難しさがありました。自分の価値観にマッチする言葉、自分への問いについて、ちゃんと考える時間をとります。

 

「自己対話力」を高めるために、自分と向き合う8時間。

自分にとって大切なものを見つけ晴れ晴れした顔で終わる社員もいれば、“もっと深く考えたい!時間を取らなきゃ!”と感じる社員もいたようです。

これから入社する人にもしっかりと受講いただきFCEの共通言語、そして共通の考え方としてこれからも「自己対話力」を伸ばしていきます!

 

 

こちらの記事もおすすめ!


※本記事掲載の情報は、公開日時点のものです。

この記事が気に入ったらシェアをお願いします!