Effect改装物語 ~FCEグループにカフェスペースが誕生~

 

突然ですが、この写真はFCEグループ本社のセミナールーム、その名も「effect」です。
ごく普通のシンプルなセミナールームです。




ただこの写真は去年(2021年5月)のもの…。

では、2022年…このセミナールームはどうなったのでしょうか?

何やらセミナールームで作業をする方たち…





すると…セミナールームの真ん中に仕切りが出現し…




こうなりました!

 

デデデデン!



(左側)『個別ブース~♪』




(右側)『カフェルーム~♬』




そう、セミナールームを「個別ブースルーム」+「カフェルーム」に改装したのです!

なぜセミナールームを改装することになったのか…。

それは、私たちと新型コロナとの闘いの物語でもあったのです。


新型コロナによりこんな問題が勃発…

・これまでは弊社のセミナールームに多くのお客様に集まっていただき、研修を実施していました。しかし、コロナによってすべての研修がオンラインに切り替え。所有していた100名ほどが入るセミナールームを利用しない状態に…

・オンライン会議が増え、社内で会議を行うメンバーからは、周囲の声で会議の音声が聞こえない、雑音を拾ってしまうなど、会議の妨げになるように。また、周囲に聞かれたくない話などもあり、気を使いながら会議に参加するという状態でした。また、オフィスにいるメンバーからは会議に参加するメンバーの声がうるさく仕事に集中できないという声が…。両者がストレスを感じるようになってしまいました。

・コロナによって、リモートワークが増え、社員同士のコミュニケーションも大幅に減少。
また、恒常的な緊張状態によって少なからずストレスを感じることも増えました。


そんな問題を解決するために…

個別ブースルームを設置し、オンライン会議と執務を行うスペースを分け、残りのスペースは、少しでも社員のみんながリラックスして仕事に取り組むことができる「カフェスペース」に改装することにしたのです。


各ルームのこだわりポイント!

それぞれのお部屋には私たちのこだわりが詰まっています。

〇個別ブースルーム
防音、換気などにも気を配ったブースを9台ほど設置しました。(ちょっとした秘密基地感あり)ブースでは、オンライン会議や面談が安定して接続できるよう有線LANやケーブル類なども配置。周囲を気にすることなく、会議や面談に集中できるようになりました。


〇カフェルーム
改装前、少しでもリラックスして仕事をするためにどのようなスペースが欲しいかを全社員にアンケートをとりました。最も多かったのが「カフェのような空間」という回答。確かにコロナによって気軽にカフェに行くのもはばかれる中、落ち着いてコーヒーやお茶などを飲みながら仕事ができたり、ランチやお菓子を食べたりと社員同士の団らんなどに使える空間があるといいですよね。
そこで、緑と木目を基調に、自然の中にいるようなナチュラルでリラックスできるカフェ空間をつくることに。できる限り窓を大きく取り、日光がたくさん入るようにしました。

ちなみにこのカフェルームを設計してくださったのは、
「デザイン事務所 フェノメナ」の田中拓志さんです。





田中さんは、世界各国の高級ブランドやホテルなどを手がけるデザイン事務所『キュリオシティ』のご出身で、イタリアやドイツのFENDIや、GINZA SIXのデザインなどにも関わられてきたとのこと。出会いから完成まで約半年。私たちの意図を組んでくださり、こんな素敵な空間にしあげてくださいました!(ありがとうございます)



そして、気づきましたでしょうか?ここにバーカウンターがあることを!!




今は、スタンディングやハイスツールを利用したワークスペースとして利用していますが、コロナが落ち着いたら、いつかここにおいしいお酒と料理を並べ、仲間たちとワイワイ言いながら楽しむことも密に目論んでいます。(今はお菓子で我慢…)



企業は環境適応業

新しく生まれ変わったカフェスペースは、今、社員の憩いの空間となっています。社内の打ち合わせに利用する人もいれば、仕事の集中スペースとして使う人もいれば、ランチやカフェなどの気分転換に使う人も…。メンバーからは「集中して仕事ができた」「気分転換ができた」「リラックスできた」というポジティブな声がたくさん。


そして、個別ブースルーム。オンライン会議はすべて個別ブースで実施することをルール化したため、執務スペースでのオンライン会議はほぼ0に。これによって、会議をする側、しない側、それぞれが自身の仕事に集中できるようになり、お互いのイライラもなくなりました。


「企業は環境適応業」
状況や環境に合わせて、自分たちの事業や在り方を変えていく。これは私たちが大切にしている考え方でもあります。
2020年から2021年にかけ、私たちは新型コロナウイルスによってビジネスモデルの転換を行い、オフラインの研修が中心だった事業をすべてオンライン化しました。オンラインによる研修事業が安定し、今後の方向性も固まったタイミングで、セミナールームの改装を決断し、半年間かけてこのようなスペースに生まれ変わりました。

状況に合わせて柔軟に、軽やかに、形を変えて今を最大限楽しむ!

そんなFCEらしさがつまったセミナールーム改装プロジェクトでした!

 

こちらの記事もおすすめ!


※本記事掲載の情報は、公開日時点のものです。

この記事が気に入ったらシェアをお願いします!