企業家に学ぶ~ 全国420店舗!コロナ禍でも昨対越え!『かつや』を展開する『アークランドサービスホールディングス株式会社 専務取締役 伊藤永氏』

突然ですが、皆さんの「あがるランチ」って何ですか?


私はこれ一択です。





かつやの「ヒレカツ定食」!!


さっくさくでやわらかーいヒレカツが3枚に、しゃきしゃきキャベツ!そして、何気に嬉しいお味噌汁は『豚汁』です。ちなみに、私はこれに40円を足して、とん汁を小→大にします。それでもお値段830円!!!!(お肉が2枚で十分という方はとん汁定食650円がおススメです♪)





…とこれでも十分なのですが、かつやを侮ることなかれ! 一度行けば「100円引き券」を頂けるので、これだけのクオリティ、これだけのボリュームで、な、なんと730円でヒレカツ定食とん汁(大)の定食が食べられるのです!!!!


これを「あがるランチ」を言わずなんというのでしょう。


かつや愛が止まりません。


そして、今日は私が愛してやまない『かつや』の創業メンバーであり、専務取締役の伊藤永さんがFCEグループの「企業家に学ぶ」の講演にお越しくださるのです。伊藤さんは、かつやの創業時から関わり、今のかつやをここまでの規模に育て上げた方でもあります。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
伊藤さんのご紹介 


1999年 株式会社ベンチャー・リンク入社、2002年新卒3年目でアークランドサービス株式会社取締役「かつや」FCマネジャーに就任
2006年 アークランドサービス株式会社に転籍後、取締役営業本部長就任。「かつや」の業績向上に注力をする。 2016年 取締役就任、株式会社かつや 代表取締役社長就任したのち、2020年、アークランドサービスホールディングス株式会社専務取締役就任(現任).
2021年 「Camp」などを展開する株式会社バックパッカーズ 代表取締役社長就任(現任)、2021年 「からやま」「からあげ縁」などを展開するエバーアクション株式会社 代表取締役就任(現任)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アークランドサービスホールディングス株式会社様は、「かつや」をはじめとして、からあげ定食専門店「からやま」、オシャレなタイ料理の代表格「mango tree」、一日分の野菜が取れるカレーで大人気の「camp」、SNSで話題沸騰!豚汁専門店「ごちろん」などなど、さまざまな外食事業を展開していらっしゃいます。






テレビやネット、SNSでかつやの話題を見ない日はないほど。期間限定メニューを打ち出せば大バズりし、お昼時には外まで行列ができ、夕方になるとお惣菜を求める主婦で殺到します。


『かつや』の成功の秘訣とは?!




今でこそ老若男女、多くの人から愛され、絶好調なかつやですが、ここまでくるには大変な苦労もありました。時には月商が大きく下がってしまい、目の前が真っ暗、、、どころか漆黒のような中、何度も頭を抱えたそうです。


しかし、常に根本にあったのは、お客様に『手軽においしいかつ丼を食べてほしい』という想い。


その想いを実現するために、気が遠くなるほどの工夫、試行錯誤を積み重ねられてきました。 伊藤さんからは『かつや』が今に至るまでの取り組みをお話いただきました。


詳細を紹介できないのが残念ですが、
・異業種からの外食業界参入。いかに異業種から外食での成功要因をつかんだのか。
・一時期は下がってしまった月商がV字回復に至った理由
・創業当時より原価率を10ポイント近く下げることができた秘訣
・美味しいかつ丼を手軽に提供したいという想いからうまれた工夫の数々
・本業のホームセンター業から学んだ経営の視点
・現場を回って気づいた!お漬物をWin-Winに変える方法
・人手不足から見えてきた「20%のやるべきことに集中する」
…などなど。


お話を聞いて、かつやさんのものすごい成長、そしてここまでお客様から支持されている秘訣は『現場主義』にあるのだと感じました。会議室ではなく現場に答えがある。現場に行き、現場を見るからこそ分かること、お客さんの顔を見て、お客様が何を求めているのか考え、1つ1つを実現していくこと。



また、そのプロセスでぶつかる制約条件はすべて解除の対象。これは私たちFCEグループでも大切にしている考え方ですが、かつやさんもお客様に手軽に美味しいかつ丼を提供するために、次々にぶつかる制約条件も簡単にあきらめるのではなく、どうすれば実現できるのかということにフォーカスし、さまざまな発想の転換で、工夫を重ねられていました。



私が、おいしいヒレカツ定食を手軽に食べることができるのは、伊藤さんはじめかつやの皆さんの努力と工夫と思いのおかげなのだと、ヒレカツ定食への向き合い方も一段と変わります。





特に印象的だったのが、『かつやさんが大変だった時のことを今、振り返ってどう思いますか?』という質問に『当時は本当に苦しかったのに、今考えて見れば楽しかったとしか思えないんですよね』という一言。


「いろいろ大変だったけど、楽しかったよね!」そう思える生き方って本当にカッコいい!私たちも日々そんな働き方、目標への向き合い方ができているだろうかと考えさせられました。


私たちの事業にも置き換えてすぐにこれは実施したい!と思うこと、こういう視点をおろそかにしていたな…とぐさっとくるようなお話もあり、終わったころにはやることリストがいっぱいに。そして、このリストを実行することにワクワクしている自分がいます。
伊藤さんから学ばせて頂いたことを成果につなげるために、私たちも制約条件は解除の対象!を合言葉にチャレンジしていきたいと思います。



伊藤さん、本当にありがとうございました!

 

こちらの記事もおすすめ!


※本記事掲載の情報は、公開日時点のものです。

この記事が気に入ったらシェアをお願いします!