ついに!第2回NBCグランプリ決定!

ついに決まりました!
第2回NBCグランプリ!!!

先日NBC Grand Prix The Pitchが開催されました。そして全社投票と代表審査を経て、第2回NBCグランプリが決定いたしました。

▼前回のNBCグランプリの様子はこちら

NBC Grand Prix The Pitchとは… 
New Business Creator Grand Prix の最終プレゼン大会。
事前の審査を経た選ばれし数名が、社会の課題を解決し、FCEの理念の実現に繋がる新規事業案や既存事業の革新事例を全力でピッチする機会。 FCEのコアコンセプトである New Business Creatorとして会社、全社員に提案・発信をする場なのです。

 

今年は11の個人とチームからエントリーがあり、全社投票で選ばれし6組がThe Pitchに登壇しました。

NBC Grand Prix The Pitchの流れ

今年The Pitchの場に登壇したのはこの6組!●FCEトレーニング・カンパニー●FCEプロセス&テクノロジー●FCEパブリッシング●FCE Holdings
様々な事業部から登壇してくれました!

●当日プログラム
①メインのピッチ(7分間)
②代表からの質疑応答(5分間)
全ピッチ終了後に
③押しの1分ピッチを一人ずつ

第1回同様、代表からの質疑応答をオープンで実施。質疑応答の中からも刺激あふれる時間となりました。

第2回NBCグランプリ

1週間にわたる全社投票期間と代表審査を経て9月28日。グランプリが発表になりました。

栄えあるグランプリに輝いたのは・・・

なんと・・・!

なんと・・・!

\初代NBCグランプリにも輝いたFCEパブリッシング大司奈緒さんです/

第2回NBCGPは初代グランプリの防衛線となりました!(あれ、この画どっかでみたことある…)
大司さん2冠おめでとうございます!!

なぜ、大司さんがグランプリに選ばれたのでしょうか?
前回同様、重要ポイントは

NBCグランプリはアイデアコンテストでもなく、プレゼンテクニックコンテストでもないということ。

・そのアイデアがビジネスとして成功するかどうか
・発表者がNBCとしてビジネスを成功させることができるかどうか
・そのビジネスをFCEとして取り組むべきかどうか

上記視点での審査の結果、大司さんがグランプリに選ばれました。
前回から何度も出てきている言葉「NBCグランプリはアイディアコンテストでもなく、プレゼンテクニックコンテストでもない」私たちは、New Business Creatorとして一人ひとりがFCEの新しい事業を企てています。
ただ面白いアイディアを発表するのでもなく、やったら楽しそう!を考えるのでもなく、FCEでどうやったら事業になるのか、それにかかるコストはいくらか、リスクはどれくらいか、回収の目途はあるのか、一人ひとりが考えています。

今回グランプリに選ばれた大司さんの「新事業」お披露目できる日もそう遠くないかもしれませんね!

第2回NBCGPを実施して・・・

今年も実施をしてみたことで見えた景色がたくさんありました。登壇した人たちはもちろん、今回登壇できなかった(しなかった)人たちはより多くの気づき・危機感があったようです。

昨年、エントリーの有無に関係なくやるべきことは変わらないと思っていましたが、
登壇した結果、全く違ったことを体感しました。
そして今年、登壇者の皆様の素晴らしい発表に気づきや学びをいただきながら、
はたして私は、登壇を選択した場合と同じスピードとエネルギーで
NBCとしての取り組みを実践できているだろうかと自問しました。
情けないことに答えは否で、目の前の業務を言い訳にしていました。もっとできる。
今回、事業を拡げる上で重要な視点をいくつもいただいたので、挽回します。

 

これがビジネスとして成功するだろうとされる根拠を明確に示すこと。
ここを明確にすることで、アイディアから事業になっていくということを改めてインプットできました。
ただ、この「根拠を明確にする」というのは、事業ではなくても、
日々私が行っている研修やコンテンツの作成・ブラッシュアップのところにも同じ事が言えると思いました。

 

意欲的に仕事に取り組んでいるからこそ、見えるチャンスがある。
決断から逃げず、前に進もう。
そんなたくさんの勇気を貰えたNBCでした。

 

勇気を出してエントリーする、バッターボックスに立つ決意をした社員がいたからこそ、登壇者にも視聴者にも刺激的なイベントとなりました。

エントリーしてくれたみなさんありがとうございました!

グランプリには、オリジナル黒Tシャツの贈呈を予定していたのですが、まさかの初代・第2回ともに大司さんの2冠となったので、急遽新たにNBCグランプリオリジナルボールペンを制作中★

完成したらグランプリに贈呈します。

こちらの記事もおすすめ!

 

 


※本記事掲載の情報は、公開日時点のものです。

この記事が気に入ったらシェアをお願いします!