日本初上陸!!今までにない全く新しい子ども向けプログラム…始動します!


Hi, I'm Yuki. I'm 10 years old. My hobby is programming. 
I like to use various APIs to automate things and analyze data. 
I've been tinkering with databases while developing a program called SNS Bot. 
I'm struggling to deploy the application to our cloud system, Heroku, but I will keep trying my best!
My grandmother's house is a bit far away, so my dream is to build a robot that can help her remotely, and I know that what I'm learning now will help me achieve that!

 

さて、こちら、お分かりになりますでしょうか?

英語が分かっても、プログラミング用語が分からない…。プログラミング用語が分かっても英語が…。いやはや両方チンプンカンプン。

分かります。その気持ち…。

しかし、あと10年もずればこんな会話が日常的になされる時代になるのかもしれません。

※ちなみに訳は最後につけてます※

 

 そこで、FCEエデュケーションはこの夏からあるプロジェクトを始めます。

 

日本初上陸!英語で学ぶプログラミング『Wonder Code』

 
この夏、FCEエデュケーションは香港で教育事業を展開する企業、The Education Group(EDCG)と提携し、太平洋洋地域の子どもたち(K-12)向けに開発された「英語×プログラミング」カリキュラム『Wonder Code』の日本での展開をスタートさせます。 

このWonder Code何がすごいかというと…

【今までなかった全く新しいプログラム】 なのです!!

Wonder Codeは 年長から小学4年生を対象とした、英語でプログラミングを学ぶカリキュラム。アメリカのシリコンバレーに本社を置くWonder Workshop、香港の大手教育プラットフォームThe Education Group、韓国でプログラミングスクールを運営するWonder Code LimitedというIT先進国のパートナーシップによって開発されました。世界20,000以上の学校で使用され、100以上の受賞歴のあるWonder Workshopのロボット「Dash」を教材として、体系的なプログラミングを英語で学びます。この「Dash」というロボットはあのオバマ元アメリカ大統領も視察したほどのものなんですよ!

▼「DASH」を視察するオバマ元アメリカ大統領

 

いやいや、英語でプログラミングというのはあるんじゃない?聞いたことあるよ!という方!
そうなんです。英語でプログラミングというのは最近のトレンド。実は英語とプログラミングはとても相性がよいのです!プログラミングの言語やコードは英語なので英語で学ぶほうが効果的であり、学べば学ぶほど英語も上達していくという好循環にあるからなんです。

しかし、Wonder Codeが違うのは、【単に英語とプログラミングを身につけるものではない!】という点にあるのです。

STEAM教育の知識を学べる?!

Wonder Codeは、英語とプログラミングを学びながら、チームワークや問題解決力、そして海外の教育現場の主流となっているSTREAM教育(Science/Technology/Robot and Reading/Engineering/Arts/Math)の知識を学ぶことができるのです!

例えば、プログラムはこんな感じ。ある物語から創造力を働かせ、角度や速度を計算し、ロボットを走らせるために工学の知識を学びます。そして、動きを観察し課題に対して仮説検証を行い科学しながら、実行可能なプログラムを設計・構築していくのです。Wonder Codeがこうしたプログラム構成にしているのは、英語やプログラミングを学ぶだけではなく世界で活躍する人材を育成するためことを目標にしているからなんです。

 

世界の英語人口は、総人口70億人の約25%にあたる17.5億人まで増加しています。英語運用能力は、グローバル時代に求められる重要なスキルです。また、プログラミングにおいても2035年までに、仕事の約50%がAIやロボットで代替可能になると予測されるなど、テクノロジーとの共存に必要なスキルです。 こうした時代において、子どもたちの活躍の場は、日本に限らず全世界に、そして働く仲間は人間だけではなくAIやロボットと共存していくことになるでしょう。そうした中で、子どもたちがさらに自分らしさを発揮しながらさまざまなことにチャレンジできるそんな力を身につけてほしいと考えています。

「チャレンジあふれる未来をつくる」ための私たちのチャレンジ!

このプログラムによってプログラミングに関心を持ち自分の将来の可能性を広げることができたり、英語が話せるようになって海外に飛び立っていったり、あるいは自信を深めてさまざまなことにチャレンジできるようになったり、そんな子どもたちの笑顔がたくさんみれるといいなと思います。このプログラムは全国の教育関係の皆さんとともに広げていく予定です。このプログラムが日本中に広がる先にはどんな未来がまっているのでしょうか。

さぁ、私たちにとっても新しいチャレンジのはじまりです!

(Wonder Code)
https://wondercode.jp/ 

※日本語訳※
やぁ、こんにちは。僕はユーキ。10歳だよ。 僕の趣味はプログラミング。 色々なAPIを使って自動化をしたりデータ解析するのが好きなんだ~。 SNSBot開発するためにDBをいじっていたんだけど、 Herokuへのアプリケーションデプロイに苦戦中だよ。 おばあちゃんの家は少し遠いから、遠隔でお手伝い出来るロボットをつくるのが夢なんだ!

 

こちらの記事もおすすめ!


※本記事掲載の情報は、公開日時点のものです。

この記事が気に入ったらシェアをお願いします!

TOKYO FM 毎週水曜日18:40~18:50 「Skyrocket Company #スカロケ」にて 『7つの習慣』presents パラダイムシフト・セミナー スタート