FCEが大切にする考え方・理念についてのアウトプット大会!?

先日2021年5月17日、FCEではあるイベントが行われました。それは「FCEが大切にする考え方・理念についてアウトプット大会」です!(※もちろんオンラインです!)アウトプット大会…?これには混乱をした社員もいたと思いますが、結果として多くの「やってよかった!」の声が多く上がりましたので、FaCE!でもその様子をお届けします!

そもそも、FCEではFCEならではの言葉がたくさんあります。チャレンジあふれる未来をつくる・集合天才・10年分の成長を3年で実現せよ・企業家などなど…

これは、FCE社員であれば絶対に聞いたことがある言葉ですが、では、人に話せるレベルで理解ができているのか?わかったつもりになっている部分もあるのではないか?

改めて、社員同士で話す機会を設けることで、理解していなかった部分がわかるのではないか?お互いに発表しあうことで、さらに理解が深まるのではないか?そう考え、全社員の時間をもらい、アウトプット大会を実施しました!

▼概要はこちら

・FCEが大切にする5つのテーマについて事前インプット
              ・チャレンジあふれる未来をつく
              ・FCE GROUP VALUE
              ・集合天才
              ・企業家
              ・10年分の成長を3年で実現せよ
・3人1組をつくる
・インプットした内容をお互いに発表
・聞いていた人からフィードバック

 

1か月前に事前に告知をして、準備をしてもらいました。

 

告知をしたころは、「そんなことわかっているよ…」「正直準備している時間ないな…」といった声もありました。しかし、実施をしてみて、学びや気づきを共有するレポートを見ていくと、「やってよかった!」の声がたくさん。

練習してみて初めて、FCEの理念やValue、集合天才など、漠然とこうだよね、
と理解したつもり=ちゃんと説明できるつもりになっていたことが、
まず、上手く話せないということを知りました。

今回、人に伝えることを前提に言語化して練習したことで、
まだまだ至らない点はあるものの練習前よりも確実に話せる状態です。
つまり、自身の理解が深まりました。

 

ロープレ前は、
「自分の言葉に落とし込む=自分の間合いや言葉遣い・表現で話せるようになる」
ことができれば、こちらの言いたいことも伝わるだろうと思っていましたが、
実際にその状態でロープレをしてみてすぐ感じたことは、
話せてはいるが、本当に相手に伝わっているのか?ということでした。

 

そして、人事として一番うれしく、こうしていきたいと思えたのがこちら!

理念を自分事に語れるかどうか、
そういった伝説を生み出し、人に語っているかどうか。
それはシステムや仕組みの話ではなく、
一人ひとりが「自分は、この会社を、事業を創っている」という
圧倒的当事者意識・文化意識があるかどうかだったんだと思いました。

 

改めてFCEの考えにじっくり触れる時間がつくれたことに、感謝いたします。
しかし本来ならば、このような機会がなくとも、
しっかり理解したうえで、置換して日々の業務にあたるべき、だとも思いました。

とはいえ、入社半年、少し慣れてきたかなというタイミングで
このような機会をいただき、気づきの多い時間を過ごすことができました。

 

本来、会社が目指すものに向かって業務をしているはずですが、目の前の業務に忙殺され忘れがち、またわかったつもりになりがちだと思います。こういった機会をつくることで、FCEが何を目指しているのか、FCE社員としてどうあるべきなのか、思い出し、業務に活かせるきっかけを作っていきます。

 

こちらの記事もおすすめ!


※本記事掲載の情報は、公開日時点のものです。

この記事が気に入ったらシェアをお願いします!