教員を〇〇No.1に!~笑顔溢れる未来を創る~ #Find!アクティブラーナー #FAL事業推進室 サブマネージャー #企業家TALK

#「企」業家TALKとは?
立場も、常識も超えてーFCEで「企」業家として働くということ

「企」業家TALK!本シリーズは、FCEグループが大事にしている考え方「企業家」=「経営力(自分の人生を自分で切り拓く力)を高めながら、事業成長にまい進する」そんなFCEの各事業を第一線で創る側の人たちにフォーカスしたインタビューシリーズです。

21卒内定者の中井詩音がインタビューしたのは、FCEエデュケーションで「Find!アクティブラーナー®」のサイト運営を担当している吉田直弘(よしだなおひろ)さん。
フリーランスとしてWeb制作や教育サービス関連のライターとして活動した後、当時のFindアクティブラーナーに入社。Find!アクティブラーナー®と出会い、教育現場を支えている先生方をどのようにサポートしていきたいのか?その背景を探っていきます。

Find!アクティブラーナー®とは?

子どもの教育に関わる教育関係者・保護者に教育ノウハウを提供するサイトです。
・全国の小学校から大学、専門学校などで行われている授業映像
・教員インタビュー
・有識者講演・専門家による講義
・児童、生徒向けの映像
など3500本以上(個人会員向け3000本以上)の動画コンテンツを掲載しています。全国で1000校以上の学校で導入され、さらに注目の集まるサービスです。

クレイジーなサービスとの出会い

○吉田さんよろしくお願いします!早速ですが、Find!アクティブラーナー®はどこで知りましたか?

教育系のWebライターとしてEdtech(エデュケーション×テクノロジー)のサービスを探していたところFind!アクティブラーナー®を見つけたんです。生徒や社会人向けのeラーニングはたくさんありますが、先生向けのeラーニングは見たことがなかったので、先生方に切り込んでいくサービスはニッチで面白いなと思いました。このようなサービスを提供している会社ってどんな会社なのか興味が湧き、調べてみたらFindアクティブラーナーだったという感じです。

正直、先生向けのサービスでビジネスを展開していくなんて、市場も限られていて、大手もほぼ取り組まない領域だったので、最初はクレイジーだと思いました(笑)。ですが、子どもたちの主体性を育むには先生へのアプローチも必要だと気づけた瞬間でもありました。このサービスを全国に広めることができれば、日本の未来を照らすことになる。それをFCEで広げたいと思い入社を決めました。

先生も楽しめる授業作りを

〇現在はどんな業務を行っていますか?

主にWebサイトの運営を担当しています。動画や記事などのコンテンツ制作やマーケティング等を行い、どうすれば会員の皆様が使いやすいサービスになるのか改良を行っています。

勉強したいという熱心な先生は多いです。しかし、そういう先生ほど仕事が集中してしまい、授業研究の時間の確保が難しい状況にあります。空いた時間でサービスを活用してもらえるように、5分程度の短い動画を作成したりポイントをまとめたりと工夫を重ねています。日々試行錯誤の繰り返しで自分の運営の工夫がサービスの良し悪し、会員数の変動に直接繋がってくるので、大変ですが面白いところでもあります。

〇運営をしていく中で大事にしていることはありますか?

コンテンツを届けたいという一方的な気持ちにならないことですね。 あと、教育系だからといって研修のような『真面目に、堅めに』というサービスでは、先生自身が楽しく学ぶことは出来ません。先生方に「どうすれば見てもらえるか」「どうすれば明日の授業が楽しみだ!と思ってもらえるか」を考えて運営しています。

〇先生方の気持ちに寄り添えたと実感した瞬間をお聞きしたいです!

教員生活が変わったと言っていただけたことですね。

例えば、ある先生は、新任として着任し、「やってやるぞ」という気持ちで教員生活をスタートされました。
しかし、実際に授業が始まると、居眠りやペン遊び、説明を聞かなかったりと、思い描いた授業とは程遠く「もう授業をしたくない」とまで思ったそうです。
そんな時、Find!アクティブラーナー®と出会い、そこで見た授業映像から『学び合い』という手法を取り入れ、初めて「授業に希望が持てた」と実感されたのだそうです。
「Find!アクティブラーナー®に出会わなければ、(自分自身)どうなっていたか全くわからない」とインタビューでお話しされた時、先生方の課題や悩みに少しでも寄り添えたのだなと感じました。

先生方はやらなければならない仕事が多く、特に新任の先生などは周りにも上手く頼れず、抱え込んでしまっている方が多いのではないかと思っています。
そんな先生のサポートに繋がるサービスに携われたことがなによりも嬉しかったです。「教育の最前線で活躍している先生たちをどうサポートしていくか」私たちの存在意義が形になった瞬間でした。

また、動画の撮影で学校に行き、子どもたち同士で学びあう光景を目にした際の、子どもたちの「あっ!わかった!こういうことね!」と言った時の笑顔も私の大きな原動力になっています。子どもたちのわからないが解決したほんの小さな成功体験・進歩が見れた時に教育の大切さを実感します。
子どもたちが学ぶことをもっと楽しむことができるように、授業を行う先生方が輝ける、先生であることに誇りを持てるようにこれからもサポートしていきたいと思っています。

なりたい職業No.1に

〇先生方をどのような存在にしていきたいですか?

子どもたちが憧れる存在にしていきたいです。 国を作る基盤は教育にあり、その教育の最前線に立つのが先生方です。その影響力はとても大きなものですし、楽しそうに授業をしている先生が子供たちの憧れになるように願っています。

子どもたちが将来を考えた時に、「〇〇先生が素敵だったから先生になりたいな!じゃあそういう先生になるためにはどうすればいいのだろう?」と努力していく姿勢が受け継がれてほしいです。

先生方は、「生徒の『わかった!』と目を輝かせている瞬間が見たいから教員をやっている」と口をそろえて言います。先生方の原動力である子どもたちの笑顔を引き出せるような授業の手法や指導方法をシェアして多くの先生方のサポートをしていきたいです。

〇では最後に!Find!アクティブラーナー®をどう成長させたいですか?

先生にとってFind!アクティブラーナー®を使うことが当たり前の世の中にしていきたいです。Find!アクティブラーナー®は授業の仕方だけでなく、授業を行った先生にインタビューを行い授業のポイントや感想も発信しています。先生自身が学ぶことを楽しめるように、どうすれば先生方の気持ちや実情に寄り添うことができるのか、サービスとしてのあり方を常に考えています。

先生に面白いなと思ってもらったり、「Find!アクティブラーナー®使ってるんだ。いいよね!」と先生同士で言ってもらえるサービスにしていきたいです。
先生方の教員生活をより充実したものにしていき、子どもたちが笑顔で学び合い、育ち、活躍できる未来を創ることを目指していきます。

突き進める環境が、FCEにはある

〇吉田さんありがとうございました!吉田さんの「教員をなりたい職業No.1」という目標に向けて、どうすればより先生方に寄り添えるサービスへと改良していけるか考え、運営していく姿はまさに「企」業家。

また、吉田さんはインタビュー中にこんなことをおっしゃっていました。

「私はキャリアを考えてただ仕事をこなすよりも、教育業界に新しい風を吹かすために面白いことにチャレンジしていきたいです。Find!アクティブラーナー®は子どもたちや先生方の未来を照らすために、他社が手を出していない領域にもチャレンジしています。チャレンジに向かって突き進むFCEの環境は、まさに自分の求めていたもので、毎日が楽しいです。」

日本の教育の未来を照らすために突き進むFCEの環境に共感しているからこそ、吉田さんは「教員をなりたい職業No.1」という目標に向かって走り続けているのだと感じました。
貴重なお話を聞かせてくださり、ありがとうございました!

 

こちらの記事もおすすめ!


※本記事掲載の情報は、公開日時点のものです。

この記事が気に入ったらシェアをお願いします!